Tel:098-870-6680 FAX:098-870-6910

BUSINESS

業務内容

コンサルティング

・貴社のお悩み事、困りごと、ふとした疑問の相談にのります。
・職務分析を通して、賃金制度の基礎設計を行います。職能資格制度を設計し、職員のステップアップを可能にします。
・就業規則は、3年で見直しをお勧めしています。
実際に運用できる規則、会社にとって必要な規則にするためのお手伝いをいたします。

コンサルティング

労働保険、社会保険等・労働法に関するご質問を電話、メール、FAX,面談で対応いたします。
また、関係法令改正等に関する情報提供を行います。

  • ・人事労務に関する相談
  • ・就業規則作成・診断・その他規定類作成及び届出業務
  • ・人事評価制度
  • ・賃金制度設計
  • ・労働基準監督署「是正勧告」対応
  • ・産前産後育児休業を行うとき又は終了したとき
  • ・年金事務所等調査立会い
  • など
お悩みを解決します!

業務内容

当事務所は、「人も企業も仕事を通して成長する」を信条としています。
1人ではできないことも、いろいろなアイディアや視点を変えること、会社全体で取り組むことで、きっと解決策が見つかります。

当事務所では、これまで管理者教育、人事制度・人事考課の運用、カイゼン活動の指導等を行ってきました。
いろいろな問題のちょっとしたヒントの出し方、職場の問題解決の進め方等、具体的な「カイゼン」の方法を提案、指導いたします。

事務手続き

面倒な労働・社会保険諸手続きの「文書作成」と「届出」を行います。
新規開業時から、採用、退職、産休育休、労災に関することまであらゆるシーンで対応します。
スポットや顧問契約まで、さまざまな方法でお役に立ちます。

労働保険の各種手事務手続き

労働保険

労働保険とは、正社員、アルバイト、パートを問わず、労働者を一人でも雇っていれば事業主は加入手続きを行わなければなりません。

  • 労災保険

    労働者が業務上の事由または勤務途中において、負傷したり、病気に見舞われたり、あるいは不幸にも死亡された場合に、被災労働者や遺族を保護するため必要な保険給付を行うものです。

    ・会社を設立し、社員を雇ったとき
    ・会社が移転し、所在地が変わったとき
    ・役員、事業主が労災に加入したとき
    ・指定病院で治療を受けたとき
    ・業務災害により社員が休業したとき
    ・労働保険の年度更新のとき(年1回)
    など


  • 雇用保険

    労働者が退職し、失業状態になった場合、労働者の再就職を促進するため必要な給付を行うものです。事業主の方には、各種助成金の支給等を行っています。

    ・事業所の新規加入を行うとき
    ・社員を雇ったとき
    ・社員が氏名変更をしたとき
    ・社員が60歳にたっしたとき
    ・社員が育児休業又は介護休業をしたとき
    ・社員が退職したとき
    など


社会保険

健康保険と厚生年金保険のことを言います

法人の場合:常時従業員を使用する事業所は法律で強制加入となっております
個人の場合:従業員の人数が5人以上の場合は法律で強制加入となっております(非適用業種は除きます)

  • 健康保険

    健康保険とは、会社員などその扶養者が病気やケガをしたとき、出産したとき、亡くなったときに、必要な保険給付を受けられる制度です。


  • 厚生年金保険

    厚生年金保険とは、老齢、障害、死亡した場合に、国民年金の基礎年金にうわのせして、加入者に給付される制度です。

  • ・会社を設立したとき
  • ・従業員を採用したとき
  • ・従業員の扶養家族に異動があったとき
  • ・給与が変動したとき
  • ・労災以外の病気やケガで3日以上休業するとき
  • ・産前産後育児休業を行うとき又は終了したとき
  • ・賞与を支払ったとき
  • ・従業員が退職したとき
  • ・保険料の算定基礎届(年1回)
  • など

料 金

各種ご依頼についての料金は、お気軽にお問合せ下さい。
当事務所が取り扱える案件か、どのような援助が可能かを判断し、ご納得いただいた上でサービスをご利用いただけます。

各種ご依頼についてのお問い合わせはお気軽にどうぞ

TEL:098-870-6680

メールでのお問い合わせはこちら